リフォームショッププラスエスは、快適生活スタイルをご提案。太陽光発電を利用した省エネリフォームもご相談ください。プラスエスは、正起ガス株式会社グループです。

ガステーブル~床暖房まで 安全と便利さを集約したLPガス機器

ガスコンロ

使いやすさに、省エネと美観性をプラス。キッチンのスタイルに合わせて、多彩な機器をお選びいただけます。安全性と利便性を高めた機能を、豊富に取り揃えております。

ガステーブル
ガステーブル

ガステーブル

ガスコンロとIHのちがい

使用できる鍋の違い

ガスコンロで使える鍋

ガスコンロは、使えるお鍋に
制限がありません。

使い慣れたお鍋をそのまま使っていただけます。軽くて扱いやすい鍋も使えて便利です。

IHコンロで使える鍋

IHコンロは、使えるお鍋が
制限されます。

IHで使える鍋は、一般の鍋に比べて少し重く、また、オールメタル対応IHコンロでも、専用鍋でないと熱効率が大幅に落ち、火力も自動的にダウンします。特にご年配の方や女性には不向きと言えるでしょう。

安全性の違い

ガスコンロ
天ぷら油加熱防止装置
立ち消え消火機能
消し忘れ消火機能
これらの機能(Siセンサー)は、現在販売されている全てのガスコンロに搭載されています。

IHコンロ
IHは吹きこぼれがあっても加熱し続けるので、目を離していると天板や鍋の中身が焦げることもありますから、注意が必要です。
※IHにも、安全機能はついていますが、全ての機種には搭載されていません。

Siセンサーコンロ
Siセンサー

←このマークが目印です。
現在販売されている全てのガスコンロに搭載されています。
安心〈Safety〉はもちろん、便利〈Support〉で、そして笑顔〈Smile〉を約束するかしこい〈intelligent〉センサーを、すべてのバーナーに搭載し、ガスコンロは新しい「Siセンサーコンロ」へと進化しています。

コストの違い

イニシャルコストでは、IHヒーターの方が、高価です。
IHを使うためには、新しく200Vの引き込み、屋内工事費用が必要で、場合によっては約10万円程かかることもあります。
また、使える鍋は限られており、専用のものが必要になる場合が多いのでその点でもコストがかかってきます。
ガラストップのガスコンロをご購入の際は、補助金制度がご利用できる場合がございますので、担当者までおたずね下さい。

IHとガスコンロのイニシャルコスト比較

給湯機

環境に優しいLPガスの給湯機。
エコジョーズをはじめ、様々な用途に対応した商品をラインナップしております。

給湯器ラインナップ
vs-hikaku2

ガスファンヒーター

ガスファンヒーターはパワフルかつスピーディー。
給油の手間が必要なく、スイッチ一つでお部屋を暖房します。
部屋の大きさや場所に応じて豊富に取り揃えております。

ガスファンヒーター

床暖房

他の床暖房と比較し、CO2排出量が少ないガス温水式床暖房。
木目のフローリング、畳、カーペットやタイル、塩ビシートや石材など、様々な種類からお選びいただけます。

床暖房